痩せる効果が期待できるスムージーダイエット!成功するには正しい飲み方やレシピが必要不可欠。1ヶ月で4キロ痩せた私がおすすめする美容、健康にも効果があるレシピ!市販で買えるスムージージュースを紹介しています。

*

ダイエット成功のカギは続けること!毎日飲むなら粉末スムージーがおすすめ

ダイエット目的でムージーを選ぶ時に気をつけるポイント

数年前に日本に上陸して大ブームを起こした後も、その人気は継続し今や置き換えダイエットの定番となっている「グリーンスムージー」。
これから試してみたいと考えている方も多いと思います。

そんな方にオススメなのが、水や牛乳などと混ぜるだけの「粉末グリーンスムージー」です。

しかし、これだけ多くの粉末グリーンスムージーが出回っていると、正直どれを選んで良いのかわからなくなりますよね。
そんな時は以下の3つのポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

糖質量・カロリー

カロリー
ダイエットをする上でやはり重要になってくるのが「カロリー」です。しかし粉末グリーンスムージーの場合、カロリーが低ければ低いほど良いとは一概には言えません。
原材料の量が増えればカロリーは比例して増えるので、カロリーだけに注目するのではなく「糖質量」に注意しましょう。
しかし糖質の量が記載する事が義務付けられていないため、「炭水化物」と一緒に記載されている事があります。
「炭水化物=食物繊維+糖質」
これを覚えておきましょう。
つまり、原材料に食物繊維や難消化性デキストリンが含まれていない場合は、糖質量が多いと言う事が出来ます。
糖質の摂り過ぎは、ダイエット効率を低下させるだけでなく、健康にも良くないのでぜひ注意して見てみてくださいね。

味と腹持ち

スムージーの味
毎日続けるにはやはり「美味しさ」も非常に大切です。
実際に飲んでみるまでは正確にはどんな味かを把握する事は難しいですが、少なくとも自分の好みのフレーバーを選べば、不味くて飲めないと言う自体は避けれるので、しっかり味もチェックしましょう!

そして、ダイエットにおいて乗り越えなければいけない問題の一つが「空腹感」ですよね。

粉末グリーンスムージーで「置き換えダイエット」をされる方は多いと思うのですが、腹持ちの良いものを選ぶか選ばないかでダイエットが成功するかどうかは変わってくると言っても過言ではありません。

そこでオススメは「グルコマンナン」や「サイリウム」、「 チアシード」などを配合している粉末グリーンスムージーです。
これらは水を含むと10倍以上に膨らむと言う性質があるので、腹持ちが非常に良いのでダイエット中の空腹感を感じにくくなりますよ。

コスパ(継続して飲むために無理せず買える料金)

値段が気になる
ダイエットは基本的に長いスパンで考える事が必要です。そうなると、やはり問題になってくるのが「コスト」。いくら効果があっても高価だとなかなか長く続けるのは難しいですよね。
粉末グリーンスムージーは一杯あたりの価格が80円~200円程度とかなりばらつきがあります。
商品によって一袋が何食分かは変わってくるので、パッと見た時の一袋の値段に惑わされず「一食あたり」のコストで比較するようにしましょうね!

それを踏まえた結果、おすすめのスムージーがコチラ

商品 Vegie(ベジエ) ミネラル酵素グリーンスムージー IDEAのグリーンスムージー F.L.S【フレッシュライフスムージー】
Vegie 【アサイーベリー味】用 グリーンベリースムージー フレッシュライフスムージー
1食あたりのカロリー 58kal 22kcal 78kcal 58kcal
1袋内容量 200g 200g 300g 200g
価格 1,886円(税別) 1,833円(税別) 2,700円(税別) 2,800円(税別)
一杯あたりのお値段 約193円 約80円 約168円 約158円
詳細ページ 商品レビュー 商品レビュー 商品レビュー 商品レビュー

それでは上記の4つのポイントを踏まえ、おすすめの粉末グリーンスムージーをご紹介します。

ベジエ グリーン酵素スムージー

ベジエ グリーン酵素スムージー

数ある粉末グリーンスムージーの中でも、常に安定した人気を誇るのがコチラの「ベジエ グリーン酵素スムージー」です。
特徴は以下の通りです。

180種類の酵素

ベジエグリーン酵素スムージーの一番の魅力は何と言っても「180種類の酵素」です。30種類の野菜・37種類のフツーツ・92種類の野草類・17種類の穀物・4種類の海藻、これらの原材料をフリーズドライにして贅沢に閉じ込めてあるんです。
使用されている原材料の多様さは業界トップクラス!さらに一食で一日に必要なビタミンやミネラルも摂取出来るのは嬉しいですよね!

食物繊維の量

「ベジエグリーン酵素スムージー」は1食でなんとレタス3個分の食物繊維を摂る事が出来ます。量にすると9.650mgとこれもまた業界トップです。

美容成分も配合

ベジエグリーン酵素スムージーには「プラセンタ」と「コラーゲン」と言う美肌作りには欠かせない美容成分が配合されています。痩せるだけでなく美肌効果も得られるなんて女性にとってこんな嬉しい事はないですね!

特殊パウダー製法

ベジエグリーン酵素スムージーは「特製パウダー製法」で作られており、何とシェイクする必要がありません。水や牛乳などに混ぜてかき混ぜるだけでグリーンスムージーの完成です。それななのに「ダマ」になりにくいので、喉越しも良いんです。
そしてマンゴー&アップルのフレーバーと言うのはちょっと珍しいですよね。

気になるカロリーは約57kal、一杯あたりの価格は約193円です。

公式サイトを見る

【Natural Healthy Standard】ミネラル酵素グリーンスムージー

naturalhealthystandardのスムージー

元祖粉末グリーンスムージーと言えばこちら、数ある粉末グリーンスムージーの中でも常にダントツの人気を誇っている粉末グリーンスムージーですね。
特徴は以下の通りです。

原材料の豊富さ

約200種類の食品がブレンドされているのですが、野菜とフツーツだけでなく「野草」「海藻」「穀物」も配合されている点が特徴的ですね。置き換えダイエットをしたい方で普通の粉末グリーンスムージーでは栄養の面でちょっと心配と言う方にオススメです。穀物も入っているので腹持ちもも良くなっています。

フレーバーが豊富

ミネラル酵素グリーンスムージーの大きな特徴が、フレーバーの豊富さです。フレーバーは「マンゴー」「ピーチ」「アセロラ」「はちみつレモン」「豆乳抹茶」その他にも洋ナシなど期間限定フレーバーも!他のメーカー商品はフレーバーは1種類の場合が多いのでこれは嬉しいですね!セット販売では、いろんなフレーバーを一度に試す事も出来るでオススメです。

コスパの良さ

ミネラル酵素グリーンスムージーの魅力の一つがコスパの良さ。他の有名メーカー商品と比べてもトップクラスのコスパの良さです。一食あたり約80円と言うのはお財布にも優しい値段ですよね。

カロリーの低さ

ミネラル酵素グリーンスムージーは一食あたりわずか「22kcal」と超低カロリーになっています。これは他メーカーの粉末グリーンスムージーと比較するとそのカロリーの低さがわかります。他メーカー商品は50~80kcalもものが多く見られるのでダントツの低カロリーですよね。

公式サイトを見る

IDEAのグリーンスムージー「グリーンベリースムージーダイエット」

IDEAのグリーンスムージー
多くの女性雑誌でも取り上げられ、ネットでのレビュー件数が多いのがこちらの「グリーンベリースムージーダイエット」です。
特色は以下の通りです。

原材料の豊富さ

「グリーンベリースムージー」には、「146種類の野菜エキス」「24種類の果物エキス」「11種類のビタミン」「9種類のミネラル」が配合されています。酵素の量が多いと言うだけでなく、一食で一日に必要なビタミン・カルシウム・ミネラル・食物繊維を補う事が出来るんですね。

腹持ちの良さ

「グリーンベリースムージー」は、"空腹感ゼロ"を目指して開発されているんです。そのため腹持ちの良さがバツグン!
その秘密は「グルコマンナン」と「サイリウム」と言う成分です。これらの成分は水を含むとそれぞれ17倍、30倍にも膨らみます。なのでダイエットに付き物の空腹感がないんですね。

美味しさ

見た目はまるで青汁のように見える「グリーンベリースムージー」ですが、その風味はミックスベリー!他の粉末グリーンスムージーと比べても、とろみが強いのも特徴です。作ってから5分ほど置くとさらにトロトロになり飲むと言うより「食べる」事が出来るほど!デザート感覚で美味しく食べれると言うのは女性には嬉しいですよね!

ちなみに一食分のカロリーは78kcal、価格は約168円です。

公式サイトを見る

F.L.S【フレッシュライフスムージー】

フレッシュライフスムージー

キレイになりながらダイエットが出来ると言う事で、クチコミを中心に今話題を呼んでいる粉末グリーンスムージがこちら「フレッシュライフスムージー」です。
特徴は以下の通りです。

食物繊維が10000mg配合

フレッシュライフスムージーの大きな特徴の一つが食物繊維の含有量、なんと10000mgと数ある粉末グリーンスムージーの中でもダントツの量です。
これにより頑固な便秘も解消されます。ダイエット中は便秘になりやすいのでこれは嬉しいですよね。

ヘルシーとビューティー、目的で選べる

フレッシュライフスムージーは、ヘルシーとビューティーの二種類があるんです。ヘルシー志向の方には「グリーントマトフレーバー」、ビューティー志向の方には「ベリーバナナフレーバー」と言う風に選べるのが嬉しいですね。気になるカロリーはどちらも58kcal前後と低カロリーです。

乳酸菌5種類配合

フレッシュライフスムージーには、乳酸菌が5種類も配合されています。悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす事で腸内環境を整え便秘を予防・改善します。
それに伴い、新陳代謝も活発になり美肌効果も!女性には嬉しいですよね。

ちなみに一食あたり約158円です。

公式サイトを見る

おすすめスムージーのまとめ

いかがでしたか?粉末グリーンスムージーを選ぶ時のポイントとオススメのスムージーを4つご紹介させていただきました。
さらに簡単にまとめると

ダイエット+美容効果!出来るだけ手軽に飲みたい方 → ベジエ グリーン酵素スムージー

出来るだけ低価格で始めたい方 → 【Natural Healthy Standard】ミネラル酵素グリーンスムージー

空腹感を感じずダイエットしたい方 → IDEAのグリーンスムージー

ダイエットしながら腸活したい方 → F.L.S【フレッシュライフスムージー】

と言う事になりますね。

「パーフェクトフード」との呼び声も高い、グリーンスムージー。

粉末グリーンスムージーなら、手軽に気軽に毎日飲む事が出来ます。

このサイトでは、スムージー関する基礎知識についても書いています。

自分に合った粉末グリーンスムージーでキレイに美味しくダイエットしてくださいね!