痩せる効果が期待できるスムージーダイエット!成功するには正しい飲み方やレシピが必要不可欠。1ヶ月で4キロ痩せた私がおすすめする美容、健康にも効果があるレシピ!市販で買えるスムージージュースを紹介しています。

スムージーをその他の食事と一緒に摂っても大丈夫?

   

ダイエットや美容効果を得るためには主に朝食をスムージーに置き換える場合が多いですが、朝食を元々朝ごはんをしっかりと摂っていた方にとっては、朝1杯のスムージーだけではお腹が空いてしまい続けるのが辛いかも知れません。そこで、普段のメニューの1つとして他の食事と一緒にスムージーを飲んでも変わらず効果を得ることは可能なのでしょうか?

スムージーを他の食事と一緒に摂るのは良くない?

そもそもスムージーが朝飲むことを推奨されているのは、起き抜けは胃の中がからっぽで、スムージーに含まれる栄養素を効率よく吸収することができるためです。

空腹時は身体が栄養を欲しているため、お腹に入ってきた食事の栄養をより吸収しようと働くので、目的の栄養素を摂取したい場合は空腹時に摂るのがおすすめです。

食事と一緒に摂ってもまったく効果がないわけではありませんし、普段の食事に手軽に不足した栄養を取り入れる目的では問題ありません。
しかし、ダイエットを目的とした場合、1食を栄養価の高いスムージーに置き換えることで、栄養不足に陥ることなく全体としての摂取カロリーを減らすのが重要になります。

したがってダイエット目的でスムージーを飲む場合、他の食事と一緒にスムージーを飲むだけではあまり効果が期待できないといえます。

スムージーと一緒に摂ってもOKな食事

とはいえあまりに空腹が辛い場合、スムージーを続けること自体が困難になってしまうためスムージーの効果を邪魔しない程度に軽めの食事を摂ることは可能です。

また、最初は他の食事とスムージーを同時に摂り、だんだんと慣れしていくのも有効です。

フルーツ

新鮮なフルーツをスムージーに加えるのではなく、そのまま食べることで食べ応えもあり満腹感を得ることができます。
また、フルーツは甘みが強いので脳の満腹中枢が刺激され、お腹が満たされる効果が期待できます。

ヨーグルト

ヘルシーなヨーグルトには一定の糖質が含まれているため、腹持ちがよく満腹感を得やすくなります。
とくに水切りヨーグルトは食感が増すため食べ応えを感じられるのでおすすめです。

スムージーを無理なく続けるには

バナナを加える

バナナはフルーツの中でも特に腹持ちが良いので、普段のスムージーのレシピに加えれば満足感を得やすくなります。
また、バナナを加えることで飲みやすくもなるので、無理なくスムージーを続けることができます。

スムージーを飲んだ後に食事を摂る

美容目的の場合は、空腹感が耐え切れない時はスムージーと他の食事を一緒に摂ってもさほど問題はありません。
しかし、前述の通りスムージーは空腹の時に飲んでこそその栄養価を身体が吸収しやすくなるので、起き抜けにまずスムージーを飲んでから食事を摂るのがおすすめです。

毎日続けるために粉末タイプもおすすめ

果物を凍らせて自分でスムージーを作るのは手間がかかります。
面倒くさくて続けられないという方は、粉末タイプの酵素スムージーがおすすめ。

粉末タイプなので、簡単に作れるし味も美味しい。持ち運ぶこともできるので、日常的に飲みやすい。

まとめ

スムージーを他の食事と一緒に摂っても栄養素を得られないわけではありませんが、より高い効果を期待するのならばやはり空腹時に飲むのがベストです。
また、ダイエットを目的に場合は、やはり1食をスムージーのみに置き換えるか、他の軽食と組み合わせる程度に抑えることが重要です。

スムージーダイエットTOP

 - スムージーの基本