スムージーのおすすめレシピ

青汁とフルーツヨーグルトスムージーのオリジナルレシピ

更新日:

ダイエットを行うと、どうしても食べる量が減り栄養が偏ってしまいがちです。

栄養が偏ることで、便秘や肌荒れ、疲れが取れないなど様々な症状をもたらしてしまい、結果的に健康的に痩せることが難しくなるのです。

健康的かつダイエット効果を考えるとオススメなのが青汁スムージーです。

今はやりのスムージーを簡単に自宅で楽しめるレシピとその効果を紹介します。

美しく痩せる青汁とフルーツヨーグルトスムージー!

青汁と聞くと苦いイメージを持つ人も多くいますが、現在は改良され飲みやすい青汁も多く販売されています。

青汁は栄養価が高く、よく置き換えダイエットなどで紹介されています。

不足している栄養素を補い、便秘解消や美肌効果なども期待できます。

オススメのスムージーの材料(1人分)は、
粉末青汁 1袋
バナナ 1/2本(60g)
ブルーベリー 6粒(20g)
ラズベリー 10粒(20g)
プレーンヨーグルト 大さじ3(45g)
水 100cc
このレシピのカロリーは1杯97カロリーととても低いのです。フルーツのスッキリとした甘さと、ヨーグルトの滑らかさでとても飲みやすく、朝にぴったりの青汁スムージーです。

青汁とフルーツヨーグルトスムージーはダイエットが続かないあなたにぴったり!

青汁スムージーをオススメの人は、ダイエットが長続きしない飽きやすい人やダイエットを始めると体調や肌の調子が悪くなる経験がある人です。

青汁には食物繊維、ビタミン、ミネラルがたっぷりと含まれており、腸内環境を整える効果や日頃不足しがちな栄養を補うことで、便秘解消や基礎代謝が上がりダイエット効果に繋がるのです。

さらにポリフェノールやビタミンCたっぷりのラズベリーや抗酸化作用の強いブルーベリーなどを加えることで、アンチエイジングや美容効果、血行不良や目の疲れなどにも効果があり、ヨーグルトが持つ乳酸菌の力で青汁と相乗効果で腸内環境をしっかりと整えることができます。

青汁とフルーツヨーグルトスムージーのレシピ

①バナナの皮を向き一口サイズに切る
(バナナは糖質が高くカロリーが高いので量を守ること)
②すべての材料をブレンダーに入れる
③滑らかになるまでブレンドする
④完成
青汁スムージーのメリットは、材料を入れてブレンダーにかけるだけというお手頃さです。基本的にはカロリー計算を行い、適したカロリーであれば何を入れても良いのですが、フルーツによっては糖質が高いものもあるので注意しましょう。

それでも続かない人!市販のフルーツ青汁がオススメ!

ブレンダーにかけるだけの簡単な青汁スムージーですが、中にはそれさえも手間だという人もいます。

そんな人には、市販に売られているフルーツ青汁がオススメです。

水や豆乳、牛乳、ヨーグルトなどに混ぜて飲みだけなので、スムージーよりも手軽で、どこにでも持ち運べるので外出先や会社などでも手軽に摂ることができます。

ダイエット中にどうしても間食が我慢できない人には、こちらのフルーツ青汁の方がオススメです。

青汁とフルーツヨーグルトスムージーのまとめ

ダイエット中はチョコレートなどの甘いものを我慢したり、運動をしたりと、普段よりも努力することが必要でストレスを感じたりすることもありますが、スムージーで素材の味を楽しみながら、栄養をしっかりと取り入れて体調を整え、ストレスフリーなダイエットを心がけましょう。

普段の生活でも、階段を使うように心がけたり、コーヒーの砂糖を抜いたり、小さな努力でも青汁スムージーと並行して行うと効果は大きく、努力が結果に出ることでモチベーションもあがることでしょう!

便秘解消や美肌効果など女性にとっても嬉しい効果をもたらす青汁スムージーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

スムージー ダイエット

-スムージーのおすすめレシピ

Copyright© スムージーダイエットの達人 , 2018 All Rights Reserved.