スムージー ダイエット

これを知っていたら、朝のグリーンスムージーでも太らないので安心!

更新日:

ダイエットや美肌に良いと言われるいるスムージー。

スムージーのレシピを見ると、赤や緑、黄色など、色鮮やかでどれも美味しいそうですよね。

スムージーダイエットは、1日の食事を1食置き換えるだけのとても簡単なダイエットで、効果が高いと言われて大人気ですね。

しかし、効果が高いと言われている一方で、スムージーは朝飲むと太ると聞いたことはありませんか?

なぜこのように言われているのか、謎を解きたいと思います。

朝活にスムージーを飲むと太ると言われる理由

朝に果物を摂ると身体に良さそうですが、飲み方を間違えると逆に太る可能性があります。

朝活ポイント1、カロリーが高い野菜・果物が含まれている

果物は、ビダミンやミネラルが豊富で、身体に必要な栄養素ですが、種類によっては糖分が多い果物もあります。

同じグラムの量をとっても、バナナは果糖が多く、グレープフルーツの倍になるので、糖分の多い果物になり太りやすくなります。

朝活ポイント2、スムージーに体を冷やす果物が含まれている

果物には身体を冷やす果物と身体を冷やす果物があります。

バナナやマンゴーは身体を冷やし、りんごやブドウ、みかんなどは身体を温める果物になります。

体を冷やす果物を摂ると、身体が冷えて血流が滞って、身体に酸素や栄養が行き渡らず、代謝が悪くなり、痩せにくい体質になります。

朝活にスムージーを試した人の口コミ!

スムージーを飲むのに一番良いタイミングが朝だと本で紹介されていたので、朝ごはんを手作りスムージーに変えて、便秘が解消されました。

朝にスムージーを飲む時は、果物選びが大事だと言われているので、果物選びに気をつけました。なるべくカロリーの低いグレープフルーツと青野菜で、少しずつ体重も落ちてきました。

朝スムージーには、身体を冷やさない果物を選ぶようにし、オレンジ、りんご、人参などで作り、バナナなど冷える果物を使うときは、温かい食べ物ととるようにしました。
血液の流れがよくなったのか、身体が楽になりました。

朝にスムージーを飲むときは、噛むようにして飲むのを意識して飲むと、満腹感を感じるようになり、毎日食べていたパンもいらなくなりました。噛むことで脳に刺激が行き、仕事もはかどりました。

朝スムージーを毎日手作りで飲もうと思い、最初はとても気合いが入っていたのですが、子供たちの世話やお弁当作りで、簡単なスムージーさえ作るのが面倒になり続ける事が出来ませんでした。

朝活スムージーは、簡単に作れる粉末スムージーで!

グリーンスムージーは、とても簡単ですが、面倒くさがりの人にとっては毎日作るとなると単純な作業でさえ、続ける事ができなくなります。

簡単なのに、意外にも挫折する人が多くて三日坊主でやめてしまう人さえいます。

果物を切ってミキサーにかけて、飲み終わったら、洗う手間もかかり、30分はかかってしまうので、特に忙しい朝には大きな負担になります。

そんな面倒くさがりの人には粉末タイプのミネラル酵素グリーンスムージーがおススメです。

忙しい朝にも、夏のお風呂上がりにも簡単に飲む事ができます。

朝活スムージー 口コミ人気 1位 ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージーのオススメのこだわりのポイントを3つ紹介します。

ポイント

  • 1回目から解約ができ、1袋定期コース30%オフでお試しからできる
  • 定期コースで、クーポン券配信や新商品の特典
  • 6種類の味で美味しく飽きない

このスムージーの詳細を見る>

ミネラル酵素グリーンスムージー口コミ

片付けが面倒で楽をしたいと思い、手作りから粉末のグリーンスムージーにかえました。たった10秒で簡単に作ることができ、1ケ月で3キロ痩せました。

ダイエットを続ける事が出来なかった理由に味に飽きた事があります。
グリーンスムージーは、味のバリエーションが豊富でどれもとても美味しくて毎日のんでも飽きませんでした。

グリーンスムージーが一番良かったのは、腹持ちが良いことです。夜に飲んでいたのですが、ダイエット中でも寝付く前にお腹が空く事がなかったので、続ける事が簡単でした。

朝活スムージーで太らない飲み方と注意点

朝に飲むと1日中代謝を高め、消費カロリーを多くすることができる

胃の中が空っぽの朝にグリーンスムージーを飲むと、栄養が吸収されやすくなります。

太らないためには、野菜を多くし、カロリーが低い果物を選んで飲むことです。

朝のグリーンスムージーと食事のバランスを考える

グリーンスムージーだけでは、栄養が不足しがちなので、朝食にグリーンスムージーと鶏肉や豆腐などのたんぱく質を一緒に摂ると、脂肪燃焼が高まります。

朝活のグリーンスムージーは、飲み方によっては太らない!

芸能人やモデルに人気で、一気に流行り出したグリーンスムージーですが、朝に飲むのは、太りやすく老化しやすいといわれています。

飲み方を間違えると太ったり、継続しても痩せない場合がありますが、朝の体のしくみや、果物のカロリーなど、きちんと理解して飲むと代謝アップもでき、毒素も排出してくれるので、むくみや便秘にも効果的です。

朝スムージーを成功させるには、飲み方のコツに気をつける事です。

-スムージー ダイエット

Copyright© スムージーダイエットの達人 , 2018 All Rights Reserved.