スムージーのおすすめレシピ

便秘解消に役立つリンゴとバナナのスムージーのオリジナルレシピ

更新日:

便秘にお悩みの女性の多くが、スムーズなお通じのための対策法を探しています。

毎日の食事に食物繊維が豊富な野菜や果物などをプラスすることで便秘解消を目指すことができますが、忙しい女性の場合、毎日欠かさず食事の内容に気を配るのは大変ですよね。

そんな時、ヘルシーな材料で簡単に作れるスムージーを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ここでは、便秘の悩み解消に役立つ身近な材料で作るスムージーおすすめレシピをご紹介したいと思います。

手軽に作れて飲みやすい便秘解消に効くリンゴとバナナのスムージー

スムージー作りに挑戦してみたいけど、なんだか作るのが難しそう・・そんなスムージー初心者の方には、手軽に作れてとってもおいしいリンゴとバナナのスムージーがおすすめです。

砂糖やハチミツを加えなくても果物の自然な甘さとおいしさがあるので、初めてスムージーを作る方でもおいしく作れますよ。

材料 (1~2人分)

リンゴ 1/2個
バナナ 2本
豆乳 300cc

リンゴとバナナのスムージーはこんな人におすすめ

リンゴとバナナのスムージーは、毎日の食事で十分な量の食物繊維がとれないことで便秘に悩んでいる方におすすめです。

リンゴは美容や健康対策に役立つたくさんの働きが期待できる果物のひとつです。

皮と実にはリンゴポリフェノールやビタミン、ミネラルなど豊かな栄養が含まれていますが、スムージーにすることで皮ごとおいしくいただくことができますよ。

リンゴには水溶性食物繊維が多く含まれていますが、腸内で分解されて醗酵すると腸内環境を良くする善玉菌が増えるため穏やかなお通じをサポートします。

バナナも栄養豊かな果物のひとつですが、不足しがちな栄養素のひとつマグネシウムを含むので、腸管に働きかけて水分を含んだ便を形成しやすくなりお通じをスムーズにする働きが期待できるのです。

リンゴとバナナのW効果のスムージーは、便秘にお悩みの女性を優しくサポートしてくれそうですね

リンゴとバナナのスムージーの簡単レシピ

①まずは、リンゴとバナナの下ごしらえをします。
リンゴは皮ごと使うので水でよく洗っておきましょう。
バナナは皮を剥いておきます。

②リンゴは種を取り除いて、一口大の大きさに切っておきます。
バナナも一口大に切っておきましょう。

③カットしたリンゴと豆乳をミキサーにかけて混ぜ合わせます。
豆乳と混ぜ合わせることでスムージーにまろやかさが生まれます。

④ほど良く混ざり合ったら、ミキサーにバナナを入れてさらに混ぜ合わせます。
より甘さが必要な時には、ハチミツを少々く加えても良いでしょう。

⑤大きめのグラスにたっぷりと注いだら出来上がりです。

リンゴとバナナのスムージーはこんな人には向かないかも

リンゴとバナナのスムージーは腸に良い影響を与えるので、便秘にお悩みの方をサポートしてくれます。

また、栄養豊かで美容と健康のための良い習慣を持ちたい方に最適な飲み物ですが、一部の方には向かない可能性があるのです。

便秘とひとことで言っても様々なタイプがあるため、自分にとって最適な方法で解消する必要があります。

とにかく便が固くコロコロした状態が続く方であれば、水分が不足しているので水溶性食物繊維を含むリンゴとバナナのスムージーがおすすめなのですが。

便の量が少ないことで便秘になっており、たまにゲル状の便が出るような方の場合、便の形成がうまくいっていない可能性があります。

このような場合には、水溶性食物繊維で便を柔らかくする方法では、ますます便が形成されにくくなるため、リンゴとバナナのスムージーはおすすめできません。

便秘の悩みには手軽に飲めるスムージーがおすすめ

便秘の悩みの改善を目指すには、毎日の食生活を見直すことが大切です。

毎日のお通じを常にスムーズな状態に保つためには、食事に食物繊維を欠かさず取り入れるなどの工夫が必要となりますが、忙しい女性からすると難しいかもしれませんね。

しかし、わずかな時間さえあれば手軽に作れるスムージーなら、毎日の中にとり入れやすく、しかもおいしくいただけるので楽しみながら便秘の悩み解消を目指すことができます。

ご紹介したスムージーは、食物繊維をたっぷり含んでおり自然な甘みがあるので野菜が苦手な方でも飲みやすいのです。

リンゴとバナナはどちらも身近な果物でスーパーなどで簡単に手に入るので、スムージーとして毎日の中に手軽にとり入れることができますね。

スムージー ダイエット

-スムージーのおすすめレシピ

Copyright© スムージーダイエットの達人 , 2018 All Rights Reserved.