この記事ではチアシードが持つ優れたダイエット効果を紹介します。副作用や注意点はもちろん、痩せるまでも期間まで。おいしく食べるための簡単なチアシードレシピも紹介します。チアシードで確実に痩せたい女性は必見です。

スーパーフード

チアシードダイエット成功のヒケツ!効果や栄養素を紹介

更新日:

チアシードでダイエット!効果とおすすめレシピを紹介!

スーパーフードのチアシードは、ダイエット用の食材として注目を集めています。

「なかなか痩せない」「食事制限をすると肌があれる」そんな人にこそ試してほしい。

チアシードの効果について調査しました!

注意点からおすすめレシピまで紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

チアシードはメキシコ原産の植物

チアシードは、ツブツブとした見た目が特徴のスーパーフードです。

その正体はメキシコ原産の「サルビア・ヒスパニカ」という植物の種子。「力の種子」という意味の名前をもっています。

3000年前の時代から、人々愛されている歴史の深い植物です。スーパーフードの代表格!なんと、「1日に必要な栄養素が入っている」とのこと。

美容と健康に高い効果を発揮します。現代人がとれていない栄養を、簡単にとれちゃいます。

チアシードは低カロリーなのでダイエット効果が高い

チアシードは「大さじ一杯で50kcl」なので、とてもヘルシーです。さらに、水を吸うと10倍にふくらむので、少量でも高い満腹感を実感できます。大さじ一杯のチアシードで、お腹がいっぱいになるんですよ。空腹と戦うダイエットは続きませんが、チアシードなら無理なく続きます。

さらに、チアシードは食物繊維がたっぷりなので、血糖値があまり上昇しません。食前に食べれば満腹感で食べすぎを防止できますし、糖質の吸収をおさえます。無味無臭なので食事にいれてもOK。満足感たっぷりの低カロリーダイエット食になりますよ。

食物繊維には便秘解消効果があるので、スッキリをサポートできますし、お腹まわりのポッコリも解消できます。栄養をしっかりとれるので、ダイエット中にありがちな美容や健康のトラブルも防げるんです!

チアシードの副作用や注意点、食べすぎに注意!

チアシードには副作用はありませんが、食べ過ぎはNGです。水で大きくなるので一日10gで十分!食べすぎると逆に太ってしまいます。また、そのまま食べると微量な毒があるので、必ず水につけましょう。12時間ほどつけておくと、完全に毒性がなくなりますよ。

また、「チアシードの10倍以上の水を使用する」「40℃以上のお湯につけない」「チアシード以外の食材を食べる」といった注意点も。チアシードを水につけないと、お腹の中で水分をすってしまいます。便が固くなってしまって便秘になる可能性があるので、かならず10倍の水に10分以上つけて食べましょう。

また、チアシードの成分は熱に弱いので、お湯につけたり加熱する料理への使用はさけてくださいね。ヨーグルトやスムージーに入れれば、おいしくいただけます。ただし、チアシード以外も食べること!成分が多いチアシードとはいえ、そればかり食べていると栄養が偏ってしまいます。

チアシードは食物繊維がたっぷり!栄養素まとめ

食物繊維

チアシードには、腸内環境をととのえる食物繊維がたっぷり入っています。便秘の解消はもちろん、血糖値の上昇を防いだり、コレステロールの排出を助けたりと、さまざまな効果を発揮します。

オメガ脂肪酸

血液サラサラや中性脂肪を下げる効果がある成分です。体に必要不可欠な成分ですが、含まれている食材はごく少数。しかし、チアシードなら手軽にオメガ脂肪酸を毎日とれますよ。

ミネラル

チアシードには、「カルシウム」「マグネシウム」「亜鉛」「鉄」「カリウム」などのミネラルが豊富にふくんでいます。貧血を防止したり、歯や骨を丈夫にしたり、健康をトータルでサポートできるのです。

チアシードのダイエット効果を実感できるまで

チアシードで効果を実感できるまでの期間は、2ヶ月~3ヶ月くらいです。短期間で急激に痩せるのはムリですが、コツコツ続ければ確実に体重が減りますよ。個人差がありますが、中には1ヶ月くらいで2kgのダイエットに成功した方もいます。

チアシードを食べるだけで一日の摂取カロリーが減るので、暴飲暴食に気をつけさえすれば、特別なことをしなくても大丈夫です。食事前に食べるだけでも、十分な効果を実感できますよ。ただし、毎日続けることが大事!1日10gのチアシードを毎日食べましょう。

チアシードのおすすめな食べ方・レシピ

チアシードは熱に弱いので、加熱以外の調理法で食べてくださいね。料理が苦手な人でも簡単に作れるレシピを紹介します。

チアシードの白和え

チアシードと豆腐を混ぜるだけの簡単レシピです。水に戻したチアシードと豆腐を混ぜて一時間後、ほうれん草を混ぜましょう。あとは味噌と白だしを混ぜてかけるだけ。あとはお好みですりゴマをかけてくださいね。

チアシードの豆乳プリン

豆乳にチアシードを入れるだけの超簡単レシピ!よく混ぜてから冷蔵庫に入れれば完成です。太らない程度にハチミツを入れたり、バニラエッセンスで香り付けしたりすればダイエット中にピッタリなデザートになりますよ。無糖のココアパウダーやココナッツミルクをいれてもおいしいので、いろいろアレンジしてみましょう。

ブラックチアシードとホワイトチアシードの「違い」とは

ブラックチアシードとホワイトチアシード(サルバチアシード)の違いは、栄養価と膨張率です。従来のブラックチアシードから品種改良したのが、ホワイトチアシード。ブラックチアシードよりもオメガ3脂肪酸を多くふくんでいます。

また、膨張率はブラックチアシードで10倍、ホワイトチアシードなら14倍です。大きくふくらんで満腹感がたっぷりのホワイトチアシードは、ダイエットに最適ですよ。皮が柔らかいので、消化吸収も良くなります。

チアシードでダイエット効果を実感しよう

チアシードは「美容」と「健康」に高い効果があるダイエット食材です。低カロリーなのに栄養がたっぷり入っているので、便秘や肌荒れの心配がありません。満腹感がたっぷりなので、ムリな食事制限も必要ないのです。

日常の食事にチアシードをとり入れるだけ!毎日食べ続ければ、高い効果を期待できますよ。チアシードが持つ魅力的な効果を、実感しちゃいましょう。無味無臭なので食べやすく、プルプルの独特の食感はクセに。おいしく調理できるので、ダイエット食を作ってみてください。

-スーパーフード

Copyright© スムージーダイエットの達人 , 2018 All Rights Reserved.