スムージーのおすすめレシピ

小松菜グリーンスムージーのオリジナルレシピ

更新日:

最近野菜や果物を手軽に摂取することができることからスムージーが人気になっています。

スムージーは野菜ジュースとは違い素材をそのままミキサーに入れて調理するのでトロみがあるのが特徴の一つです。

素材を丸ごと使って調理しているので栄養は満点ですしトロみのおかげでお腹も膨れやすいのでダイエットにも最適なドリンクとしても注目を集めています。

その中でも今回はダイエット効果で人気のグリーンスムージーについてご紹介していきます。

毎日飲める小松菜グリーンスムージー

グリーンスムージーとは葉物の野菜を材料としているスムージーです。

今回は一例として小松菜を使ったグリーンスムージーをご紹介します。

2人前の材料は小松菜2株、グリーンキウイ1個、バナナ1本、牛乳150ccだけです。

この材料をミキサーに入れて混ぜるだけと非常に簡単です。

グリーンスムージーは葉野菜と酸味のある果物、甘みの果物を混ぜるのがおいしいグリーンスムージーを作るコツと言われています。

今回は一例のレシピしか書いてはいないのですが他にも組み合わせはありますのでいろいろ試して自分オリジナルのグリーンスムージーを作ってみてください。

ダイエット、美容にお勧め!グリーンスムージーとは

グリーンスムージーとは葉物の野菜を材料としているスムージーです。

構成しているものは葉野菜、果物、水が一般的で熱を加えずに調理している為素材の持つ酵素をそのまま摂取できるので非常に人気です。

消化酵素と呼ばれる酵素を体に取り込むと胃や腸が整い消化酵素の消費が抑えられます。

すると代謝酵素と呼ばれるものが働きやすくなり代謝が良くなります。

このことから体脂肪が落ちやすくなり体質も健康的に改善することができるのです。

食物繊維も豊富に摂取することができるものおすすめのポイント。

食物繊維が豊富だとお通じが良くなりお肌もきれいになります。

グリーンスムージーに使う葉野菜にはクロロフィルと呼ばれる成分があります。

これは血液をサラサラにしてくれる効果があり動脈硬化などの予防にもつながります。

また血行が良くなるとお肌のターンオーバーのサイクルも整い美肌にすることもできます。

小松菜のグリーンスムージーの作り方

1.小松菜を3cm幅にカット。バナナ、グリーンキウイも細かくカットします。2.カットした材料、牛乳をミキサーにて混ぜ合わせます。3.材料が混ぜ合わさり滑らかになったら完成です。グラスに注いでお好みで氷を入れて飲んでください。

アレルギーで他の材料で作りたいときは

小松菜のグリーンスムージーについて書いていますがキウイが苦手な人や牛乳のアレルギーがある方などもいらっしゃるかと思います。

グリーンスムージーについてのおいしく作るコツを先ほど記載しましたが甘みのある果物、酸味のある果物が入っていればおいしく作ることができます。

キウイが苦手な人は代わりにレモン果汁を入れてみてもおいしくなりますしバナナの代わりにリンゴなどを入れるのも問題はないと思います。

また牛乳が無理な人は豆乳や水でもスムージーを作ることができますのでご安心ください。

食材のアレルギーや好き嫌いは人それぞれですので自分のオリジナルのレシピを作ってみてください。

今日からすぐできるグリーンスムージーダイエット

ここまでグリーンスムージーについてまとめてきました。

スーパーに行けばすぐそろう食材で調理もカットして混ぜ合わせるだけなので誰でもお手軽に挑戦できるグリーンスムージー。

野菜の栄養素なども簡単に摂取できるので朝食などにもおすすめです。

是非この後スーパーで材料を購入して作ってみてください。

朝食を食べていない人などもスムージーはお腹は膨れますし、飲み物ですので時間のない朝にもとてもおすすめですよ。

-スムージーのおすすめレシピ

Copyright© スムージーダイエットの達人 , 2018 All Rights Reserved.