スムージーのおすすめレシピ

冷えと美肌に効果的なキウイバナナスムージーのオリジナルレシピ

更新日:

スムージーのレシピは野菜や果物が多いですが、体が冷えてしまうのが難点ですよね。

体に良いのは分かっているが、ホットスムージーが苦手な方もいるでしょう。

夏場は体温を下げる効果はあるでしょうが、夏場もエアコンで意外と体は冷えやすいですし冬場は冷たいスムージーが苦痛に感じることも。

今回はちょっとした工夫で冷たいスムージーを飲みやすくするコツや、冷え性や美肌にも効くスムージーのレシピを紹介します。

冷え性対策&美肌効果抜群のキウイバナナスムージー

◇キウイバナナスムージー 冷え性と美肌に効く!

このスムージーはビタミンたっぷりのキウイと消化に良いバナナ、そして体を温める効果のあるシナモンを使ったスムージーです。

材料 (1~2人分)
キウイ 2個
バナナ 1本
ヨーグルト 大さじ1
フルーツジュース 50cc
シナモン適量

キウイバナナスムージーのレシピがオススメな人

キウイバナナスムージーは、キウイに含まれている豊富なビタミンで美肌効果を高めます。
特にダイエット中には肌荒れしやすいですから、ビタミンはきれいな肌を維持するためには必要不可欠です。
そしてバナナとヨーグルトのW効果で胃腸にも優しく消化を助け、便秘の改善にも効果的です。
そしてシナモンはスムージーを飲むことで体が冷えることを防ぎ体を温める効果が高いのです。
夏場はエアコンで体が冷えてしまいますが、シナモンを少し入れるだけで体を冷えから守ってくれます。
ホットスムージーが苦手な方でも積極的に飲むことで体を温めることができます。
バナナは栄養価が高いだけでなく、食物繊維も豊富ですから朝食を食べる時間がない方でも1杯飲むだけで効果的に栄養補給できます。
なかなか朝食をとる時間がない方、ダイエット中で夜ご飯を抜いている方、肌荒れや冷え性そして便秘に悩んでいるという方には是非おすすめのスムージーです。

キウイバナナスムージーのレシピの手順

①キウイとバナナの皮をむきカット
まずはキウイの皮とバナナの皮はむいておきます。
コツはキウイとバナナは常温で準備しておくことです。
キウイは包丁やナイフで皮をむくのは大変なので、皮付きのまま半分に切り大きめのスプーンで実をくりぬくと時短になります。
そしてキウイとバナナがミキサーで滑らかに混ざるよう、予め細かくカットします。

②ミキサーにかける
カットしたキウイとバナナを素早くミキサーに入れ、ヨーグルト 大さじ1とフルーツジュース 50ccも一緒にミキサーにかけます。

③シナモンは最後にミキサーへ
②を良くミキサーで混ぜたら、最後にシナモンを適量入れて10秒ミキサーを回して出来上がりです。

キウイバナナスムージーのレシピをオススメ出来ない人

今回ご紹介したキウイバナナスムージーには、ヨーグルトやシナモン、フルーツジュースが含まれます。
アレルギーが全くない人ならば問題はないのですが、これらに含まれる何らかの ものにアレルギーを持つ方もいます。
中には含まれている食品ほとんどに対してアレルギーを持つ方もいるでしょう。
その場合にはオススメできません。
ただし、例えばキウイだけに対してアレルギーがある方ならキウイの代わりにイチゴを入れても良いでしょう。
イチゴもビタミン豊富で、十分キウイの代わりにはなります。
また、シナモンが苦手な方には生姜を使用するのもオススメです。
生姜にも体を温める効果があるからです。
フルーツジュースの代わりに野菜ジュースでもOKです。

キウイバナナスムージーは沢山の効果あり

冷え性対策スムージーとして、万人受けする味のスムージーではありますが美味しいだけではなく様々な効果が期待できます。
スムージーは様々な組み合わせで作れますから、レシピに何かプラスしても面白みがありますね。
自作のスムージーに関しては、味に関しては手探りの部分が多いですが少しずつ何かを加えたり抜いたりを繰り返して自分好みにしていけば良いのです。
今回ご紹介したスムージーには、体を温める効果、美肌効果、便秘対策、三拍子そろったスムーズです。
これらの悩みがある方は、是非お試しいただければと思います。

スムージー ダイエット

-スムージーのおすすめレシピ

Copyright© スムージーダイエットの達人 , 2018 All Rights Reserved.