スムージーのおすすめレシピ

バナナとヨーグルトと牛乳とはちみつのスムージー

更新日:

スムージー

朝出勤前の忙しい時間朝食を抜いてしまう事もあるのではないでしょうか。

今回はお手軽に作れて食物繊維もたくさん、ダイエットにも最適のバナナスムージーをご紹介したいと思います。

バナナは様々な食材と合わせやすいのでスムージーにする際作りやすい食材です。

甘みのあるスイーツ感覚のスムージも作れますので自分でオリジナルの組み合わせを考えやすい初心者向けの材料だと思います。

是非記事を読んで試してみてください。

2018ダイエットスムージー人気ランキングをチェックする

バナナとヨーグルトと牛乳とはちみつのスムージー

女性

今回はネットでもよくレシピの出てくるヨーグルトバナナスムージーをご紹介します。

ヨーグルトとバナナは相性が良く甘みのある飲みやすいスムージが出来上がります。

材料(1~2人分)

  • バナナ 1本
  • ヨーグルト 100ml
  • 牛乳 100ml
  • はちみつ 大さじ1

以上の材料のみで簡単に作ることが出来ます。

牛乳を入れずにつくったり、バナナを凍らしておいて作ったりとアレンジが効くのでおすすめです。

スムージーは便秘の人やダイエットしたい人におすすめ!

バナナは食物繊維が豊富でカロリーは低いですがタンパク質をよく含んでいるので便秘解消やダイエットに効果のある食品です。

またヨーグルトもビフィズス菌、乳酸菌といった善玉菌が腸内環境を整えてくれるのでお通じが良くなります。

腸内環境も整いまたお腹の持ちもいいので朝食の代わりに飲むのにピッタリですしダイエットをしている方にもおすすめのスムージーです。

朝の少ない時間でもすぐ作れる程簡単ですし材料もすぐそろいますのでスムージー初心者の方でも作りやすい一品です。

バナナとヨーグルトと牛乳とはちみつのスムージーの作り方

ここではヨーグルトバナナスムージーの作り方をご説明します。

1.皮をむいたバナナを3cm程にカットする。

バナナを事前に冷凍しておくとひんやりした出来上がりに。

2.ミキサーへカットしたバナナ、ヨーグルト、牛乳、ハチミツを入れます。

ここで氷を入れたい方は一緒に入れておきましょう。すこし水気のある出来上がりになります。

3.ミキサーにて材料を混ぜ合わせます。

均一になるまでよく混ぜ材料の塊がなくなれば完成です。

作り方は以上になります。特に難しいことはなく簡単なレシピですね。

アレルギーがある方、食感が苦手な方はアレンジをしよう

今回は材料に牛乳やヨーグルトを使っています。

乳製品アレルギーがある人は飲めないのですがその場合は豆乳で代用することも可能です。

またバナナ、ヨーグルトなどの食感により少しドロッとした仕上がりになる事もあるのですが苦手な方はヨーグルトの量を少なくし牛乳を多くするなどアレンジしてみましょう。

バナナは先ほども説明しましたが非常にアレンジしやすい素材となっています。

今回のレシピ以外にも自分で飲みやすいようにアレンジしていくのもスムージの楽しみの一つですよ。

バナナとヨーグルトと牛乳とはちみつのスムージーで健康な体を手に入れよう

今回ご紹介したバナナスムージーはとても簡単に作れるのですが栄養素が多く含まれており体の良い飲み物となっています。

スムージーはこの他にも様々あるのですが飲みやすさ、作りやすさはバナナスムージーが一番です。

ここから入門して野菜のスムージーなど挑戦してみるのが良いでしょう。

是非お勧めのスムージが出来たらお友達に紹介してあげましょう。

-スムージーのおすすめレシピ

Copyright© スムージーダイエットの達人 , 2018 All Rights Reserved.