スムージーのおすすめレシピ

スムージーのおすすめレシピ本!初心者に必要なレシピ本や道具を紹介します!

更新日:

年々腸活が人気を集めています。健康のほとんどは腸内環境で決まると言われ、性格や脳にも影響するという研究の結果が出ていて、私たちの健康を支える凄い身体の中の器官だと分かり、テレビや雑誌でなどで、腸活が特集されたことで、数年前から超活ブームになりました。

腸活の方法にはいくつかありますが、腸内環境を整えるには、食物繊維と乳酸菌を積極的に摂るのがおすすめです。

美容や健康に意識の高い女性に手作りスムージーが人気で、スムージーのレシピ本もあり、自宅でお洒落なスムージーも作ることができるので、食物繊維や乳酸菌を積極的に摂り入れてみませんか。

初心者か上級者かでスムージーレシピ本は選ぼう

いざ、スムージー作りに挑戦する時、レシピ本などを参考にする人が多いと思います。スムージーを見てもわかると思いますが、フルーツ系のものから野菜系のスムージーがあるので自分の作りたいスムージーは、どんなものか、目的にあった本を選んでくださいね。

初めてスムージー作りに挑戦する人は、知らない器具の名前が出てくることもあるので、細かく記載されているレシピ本を選ぶのも大切です。

だんだんとスムージー作りに慣れてきたら、少し手の込んだスムージーや上級編のアレンジしたスムージーのレシピ本を活用していき、トッピングをしたり、スムージーカフェにあるようなお洒落なスムージーが学べる本もあるので、慣れたら上級編のレシピ本で、チャレンジして行くのも良いですね。

美味しい厳選スムージー人気の3つのレシピ本紹介

はじめてのスムージー150

はじめてのスムージー150

https://www.amazon.co.jp/

初めてスムージーに挑戦する人は、はじめてのスムージー150のレシピ本がぴったりです。
初心者でもわかりやすく丁寧に解説してあるので、色々な知識を学べばます。

第1部には、基本知識、2、3部には、肩こりや目の疲れ、ストレスなどの体調に合わせたスムージー、第4部は、美容によいスムージーが紹介されています。

普段から使っている食材を使っているので、はじめてでもわかりやすく、栄養の効果など、詳しく説明してあったので、基本から学べました。

テレビで活躍している、血管、心臓などのスペシャリトの名医池谷敏郎先生の紹介する本だったので、症状にきく栄養素の効果がわかり、その日の体調に合わせて作ることができ良かったです。

人気カフェのスムージーが自宅で作れる!

人気のカフェのスムージー

https://www.amazon.co.jp/

人気のカフェのスムージーは、フルーツを中心のスムージーなので、デザートとしてスムージーを飲みたい人におすすめです。

りんごやオレンジ、バナナ、グレーフルーツ、パイナップルなど、どこのお店でもすぐに買える果物を中心に紹介しているので、1年中飲むことができるレシピ本をです。

フルーツは、カロリーが高めのものも多いので、飲みすぎには注意をしてくださいね。

果物別の冷凍の仕方が書いていて、参考になりました。家で簡単につくることができそうなスムージーの種類がたくさんあり、どれにしようか迷うほど美味しそうです。

トッピングがとても可愛くて、小学生の子供と一緒に作って美味しく飲んでいます。
見た目もカラフルでお洒落なので、インスタ映えしそうです。

グリーンスムージーを始めよう

グリーンスムージーをはじめよう

https://www.amazon.co.jp/

スムージーブームを起こした本が、このグリーンスムージーを始めようです。このグリーンスムージーのレシピは、食物繊維やビタミン、ミネラルを摂取する事ができるので、ダイエットをしたい人や、他には、スーパーフードのチアシードやアサイなどの美容に良い食材を入れたスムージーもあるので、美容目的にの人にもおススメです。
野菜とフルーツを混ぜて飲むとことで美容や健康目的にも役立ちます。

野菜不足が、気になり日本初のグリーンスムージーの本を書い、スムージーデビューしました。
50種類以上のレシピがあり、手軽に作れて美味しかったです。

基本的な作り方から学ぶことができ、野菜や果物を効率的に摂取する方法ものっていたので、このレシピ通りに作るとしっかりと身体に栄養を吸収する事ができるので、無駄なく栄養素を摂取することができます。

スムージーレシピ本と一緒に揃えたい道具

グリーンスムージーのレシピ本を買う前に、基本の道具を揃える必要があります。
必要な道具は、

ミキサー

包丁

まな板

軽量カップ

ボトル

です。ミキサー以外は、100えんショップなどでも売っているので、安く揃える事ができますよ。

ミキサーは、できるだけパワーのあるバイタミックスなどが良いですが、ミキサーやバイタミックスと一緒に売られているジューサーは、野菜や果物などの食物繊維を取り除いてしまうので、選ばないようにしましょう。

グリーンスムージーをたくさん作ったときや、外出中に持ち歩いて飲むのにボトルが便利なので、ボトルを買っておくとよいですよ。

レシピ本を見てスムージー作りが面倒な人におすすめのスムージー

スムージーは、ミキサーがあれば簡単に作る事ができますが、朝の忙しい時間は、果物を切って、スムージーを作った後のミキサーを洗うことさえ面倒になります。

どんな良いスムージーを作っても、続ける事ができなければ効果がありません。作るのが面倒で続ける事が難しい人は、IDEAグリーンベリースムージーダイエットがおすすめです。

この商品には、160種類の酵素が入っていて、野菜エキスと果物エキス、11種類のビタミンや9種類のミネラルが豊富なに含まれていて、水や豆乳に溶かして飲むだけです。持ち運びにも便利なスティクタイプで、いつでもどこでも飲むことができます。

初めてのスムージー作りには、目的が大事

スムージーブームで、話題になっているので、初めてみたいと思ってみても、初めから自己流で作ると、クセのある野菜は、苦味が強かったり飲みにくくて、すぐに断念することが多くあります。

初めてスムージー作りをする時は、簡単にできるものや、飲みやすさを重視するのが良いでしょう。

野菜中心の健康を考えたスムージーを作るときは、野菜にあった果物を混ぜてみたり、すこしづつ、自分の味に合わせて作って行くと続ける事ができるスムージーを見つける事がができます。

一度自分で作ってみて、作るのが面倒だなと思ったら、ミキサーがいらない商品を飲んでみるとよいと思います。

-スムージーのおすすめレシピ

Copyright© スムージーダイエットの達人 , 2018 All Rights Reserved.