スムージーのおすすめレシピ

ほうれん草とバナナとリンゴのスムージー

更新日:

ほうれん草

野菜の中でも多くの栄養素が含まれており、美肌効果や生活習慣病予防など美容と健康に良いと言われているのがほうれん草です。

おひたしやお味噌汁など様々な料理にアレンジしやすいほうれん草ですが、ほうれん草に含まれている栄養素の中には熱に弱いものも含まれているため、効率良く全ての栄養素を摂るためには、生で食べることが一番いいと言われています。

しかし生のほうれん草を必要量食べることは、加熱した時よりも難しいのがデメリットです。

そこでオススメなのがほうれん草を使ったスムージーです。

2018ダイエットスムージー人気ランキングをチェックする

ほうれん草とバナナとリンゴのスムージー

ほうれん草には多くの栄養素が含まれエチルため、便秘解消や美肌効果、免疫力アップ、貧血予防など様々な効果が期待できます。

そんなほうれん草を使ったスムージーの中で人気なのがバナナとリンゴを加えたグリーンスムージーです。

材料(1-2人)

  • ほうれん草 4束
  • バナナ 1本
  • リンゴ 1/2個
  • 水 200〜300ml

ほうれん草とバナナとリンゴのスムージーでダイエット効果!

グリーンスムージーダイエットは、モデルやハリウッド女優などの間でも話題ですが、なぜダイエット効果があるのか詳しく説明します。

まず、ほうれん草に含まれている酵素は免疫力を上げる効果があり、免疫力が上がることで基礎代謝が上がり、痩せやすい体質に変えてくれます。

また、食物繊維も豊富に含まれているため、便秘解消にも効果的で、腸内環境を整えてくれます。

老廃物を排出することで、体重が減りぽっこりお腹も解消されるだけではなく、美肌効果も期待できます。

脂肪を燃焼しやすい体質になるので、運動を取り入れるとさらに効果的で、ダイエット後のリバウンドも防いでくれるのです。

ほうれん草とバナナとリンゴのスムージーのレシピ!

①ほうれん草を一口大にカットする
②バナナとリンゴを一口大にカットする(リンゴは皮のままでもOK)
③ミキサーに材料と水を入れる
④ミキサーにかける
⑤コップに注いで完成!

果物はお好みのものを使用して大丈夫です。

また、リンゴやブドウなどの薄い皮は、剥かずにそのまま入れてしまった方が皮に含まれる栄養素も一緒に摂れます。

葉が大きく葉脈がはっきりとしていて、茎が赤っぽいほうれん草が新鮮なので、選ぶときには注意しましょう。

ほうれん草に含まれるシュウ酸とは?

ほうれん草はアクが強い野菜ですが、そのアクに含まれているのがシュウ酸という栄養素です。

シュウ酸はカルシウムと結合しやすいという性質があり、体内で結合すると結石になり、尿路結石の原因になってしまいます。

しかし、量を摂りすぎるとこのような危険が出てくるというだけで、スムージーに使われているわずかな量ではこのような害が出るとは考えにくいのです。

それでも心配な人にオススメなのが、サラダほうれん草です。

サラダ用に品種改良されたほうれん草で、アクが少ないためシュウ酸も少なく、エグミもあまりないのでほうれん草独特の苦味なども少ないので、生で使用する際にオススメです。

ほうれん草とバナナとリンゴのスムージーで健康にダイエット!

栄養の宝庫と言われているほうれん草は、健康的にダイエットするには最適な野菜で、水溶性のビタミンや酵素もしっかりと摂るためには生での使用が効果的です。

ほうれん草独特のエグミも、サラダほうれん草を使用したり、果物を加えることで美味しく飲むことができます。

鉄分やビタミンなど不足しやすい栄養素をしっかりと摂ることで、女性特有の悩みのむくみや生理時の体調を整えてくれる効果もあります。

効果的なダイエットを探しているという人は、ハリウッド女優やモデルからも簡単で効果的と話題のグリーンスムージーダイエットを試してみてはいかがでしょうか?

-スムージーのおすすめレシピ

Copyright© スムージーダイエットの達人 , 2018 All Rights Reserved.