スムージーのおすすめレシピ

ほうれん草とフルーツのグリーンスムージー

更新日:

スムージー

スムージーと言えば、モデルや女優が、ダイエットや美容に良いと愛飲していて、番組で特集されてから爆発的な人気になり、今ではコンビニなどでもよくみかけるようになりましたね。

特に注目されたのは、金スマで紹介された、ほうれん草を使ったグリーンスムージーです。
朝のグリーンスムージーは、美容効果とダイエット効果が高く、女性に嬉しい成分ばかりです。

芸能人でも、グリーンスムージーで、7キロから8キロのダイエットに成功した人もいて、ミキサーで混ぜるだけなので、簡単にできるので、超おすすめのスムージーです。

2018ダイエットスムージー人気ランキングをチェックする

ほうれん草とフルーツのグリーンスムージーの材料

食材

グリーンスムージーは、フルーツとグリーン野菜を組み合わせて作り、美肌、免疫力アップ、むくみ予防など様々な効果があります。

材料は(1人分)

  • バナナ1本
  • ほうれん草 3束
  • リンゴ半分
  • 水100cc

ほうれん草とフルーツのグリーンスムージーはダイエット効果が高い!

スムージーは、様々な種類がありますが、特にグリーンスムージーは、痩せ体質を作り、免疫力アップ効果があります。

毎日の生活で、私たちは、紫外線や化学物質、ストレスなどにより、活性酸素が生まれ、活性酸素は、老化を早めたり、新陳代謝が悪くなり、太りやすく、肥満体質になりやすくなります。

そこで、グリーンスムージーに含まれている生の野菜や果物には酵素がたっぷりと含まれていて、酵素は痩せやすい体質を作り、健康的に痩せることができ、リバウンドしにくい身体にしてくれる効果があります。

酵素ダイエットは、やり方次第で、大きく体重を減らす事ができるので、短期間で痩せたい人にとてもおすすめのグリーンスムージーダイエットです。

ほうれん草とフルーツのグリーンスムージーの作り方

グリーンスムージー作る手順

①バナナ、ほうれん草、りんごをミキサーに入る大きさに切って、ミキサーに入れます。

先に、果物を入れてから、野菜を入れます。
野菜は冷凍したものでもOKです。

②水を入れてミキサーにかけてできあがりになります。

水の量は好みで調整してください。ただし、牛乳や豆乳で混ぜないようにしまします。

ほうれん草とフルーツのグリーンスムージーが向いていない人

ほうれん草などの生野菜は、スムージーにして細かくすると、野菜の香りが強くなるので、野菜が嫌いな人は、特に美味しくないと感じやすいので、飲むのが難しいです。

また、ほうれん草には、シュウ酸という成分が入っていて、シュウ酸は大量に摂取するとカルシウムと結びついて、カルシウムを疎外したり、腎臓や尿路に結石ができたりします。

身体に悪影響がでるのは、大量に摂取した場合ですが、結石がすでにできている人は、ほうれん草のスムージーは避けるのうにしましょう。

ほうれん草とフルーツのグリーンスムージーの秘訣

グリーンスムージーは、海外から生まれた飲み物ですが、日本でも美容や健康志向の高い人に多く愛用されています。

グリーンスムージーは、美容や健康のために、栄養素をたっぷり補いながら、ダイエットもできるので、女性にとっては嬉しいことばかりです。

これから夏になると冷たい涼しげな飲み物が欲しくなりますが、そんな時にグリーンスムージーはぴったりの飲み物になります。

夏場には、疲労回復に最適と言われるスイカとほうれん草を合わせたり、りんごのクエン酸やプレーンのビタミン、ミネラルを入れると毎日の疲れもとってくれます。

なんといっても、ミキサーで混ぜるだけで簡単に飲む事ができるので、毎日違う果物で味を変えることで、続けることができるので、是非綺麗な身体作りに摂りたい飲み物です。

-スムージーのおすすめレシピ

Copyright© スムージーダイエットの達人 , 2018 All Rights Reserved.