スムージーのおすすめレシピ

いちごときな粉ヨーグルトのスムージー

更新日:

スムージー

スムージーは健康にも美容にもいいですよね。

飲みごたえもあるので軽めの朝食としても満足できるし、ダイエットとして取り入れている女性も多いですよね。

葉野菜や果物でつくることが多いですが、今回はイチゴを使ったスムージーを紹介していきます。

イチゴを使うと甘みがでてまるでジュースのようになるのでおすすめですよ。

女性に嬉しい成分がたっぷり入ったスムージーなので毎日飲むのが楽しみになりますよ。

2018ダイエットスムージー人気ランキングをチェックする

いちごときな粉ヨーグルトのスムージーの材料と効果

女性

このスムージーはイチゴがメインとなっていますが、きな粉も一緒にいれて作ります。

きな粉といえば女性ホルモンに似たイソフラボンが入っているので、女性から注目されている成分ですよね。

他にも女性特有の病気の予防、抗酸化作用があるので体の中も外も嬉しい効果があります。

材料(1~2人分)

  • いちご(5~6個)
  • ヨーグルト(市販のもの1パック)
  • きな粉(お好み)
  • 氷(2~3個)

イソフラボンを摂りたい人におすすめ!便秘や美容にも効果的

女性ホルモンに似ているのでイソフラボンを摂りたい女性は多いですよね。
女性特有の乳館ガンなどにも効果的といわれていますし、ホルモンバランスがよくなるのでイライラしやすい人にもおすすめです。

イソフラボン摂取のために豆乳を飲んだり納豆を食べたりしている人も多いですが、それらの味に飽きた人にもおすすめですよ。

またイチゴには強い抗酸化作用もあり、ビタミンCや食物繊維もたっぷり入っています。
ヨーグルトには乳酸菌やビタミン、ミネラルも豊富で体にいいですよ。

乳酸菌や食物繊維で便秘の解消や腸内の掃除、ビタミンやミネラル、抗酸化作用は美肌を目指せる成分なので女性に嬉しい成分ばかりですから、女性全般におすすめです。

いちごときな粉ヨーグルトのスムージーの作り方

1.イチゴを洗い、ヘタを取ります。1~2人分で5~6個と書いていますが、お好みで調整しても大丈夫です。

2.ヘタを取ったイチゴをミキサーに入れます。このときにヨーグルト、きな粉、氷も一緒にミキサーに入れます。

3.スイッチを押して全体が混ざっていればOKです。

使うヨーグルトは甘みがあるものでも、ないものでも大丈夫です。
きな粉の量はお好みですが、たくさん入れすぎるとトロミが強くなりすぎるので最初は少しの方がいいかもしれません。

大豆アレルギーの人は注意!アレンジをして自分好みに

大豆アレルギーの場合はきな粉は使わず、他の材料だけで作るようにしてください。
きな粉は大豆から作られていますし大豆たんぱく質が多く含まれているので、きな粉は使わない方がいいです。

使うヨーグルトやきな粉の量にもよりますが、このスムージーはそこまで甘みがありません。
またトロミが強くなりやすいので、その場合は他の材料を混ぜてOKです。

甘い方が好きな人は甘みのあるヨーグルトを使い、ハチミツも一緒に混ぜると飲みやすいですよ。

トロミが気になる人は氷の量を増やして、きな粉を少なめにすればサラリとした飲み心地になりますから試してみてください。

基本はイチゴときな粉、ヨーグルトを使いますが、自分の好みに合わせて材料を加えるとますます美味しいですよ。

いちごときな粉ヨーグルトのスムージーを朝食の代わりに飲んでダイエット!

ヨーグルトやきな粉は誰もが知っている栄養価の高い食品ですよね。
イソフラボンを摂ろうと思ったら大豆や豆乳がメインになりがちですが、味にあきたらきな粉を上手に使うと便利ですよ。

牛乳を加えたり他の果物を混ぜたりしても飲みやすいので、色々とアレンジして飲んでくださいね。
きな粉が入っているから腹持ちも良く、朝食の代わりにもピッタリです。

時には牛乳を混ぜたり豆乳を混ぜたり、出来上がってコップにうつしてからナタデココを混ぜるという手もあります。

「明日は何を混ぜようかな」と考えながらスーパーに寄るのも楽しいですし、バナナやキウイを混ぜてもとても美味しいですよ。
毎日おいしいスムージーを飲んで健康と美容に気をつけていきましょうね。

-スムージーのおすすめレシピ

Copyright© スムージーダイエットの達人 , 2018 All Rights Reserved.