スムージーのおすすめレシピ

小松菜とリンゴとバナナとヨーグルトとはちみつのスムージー

更新日:

りんご

普段お野菜や果物ってどれくらい食べていますか?

健康や若さを維持するために食べないといけない!と思いつつ、つい忘れがちになってしまうことはありませんか。

特に一人暮らしをされている方だと野菜を買っても食べきれない、または一人分を料理するのは面倒くさいと思い避けてしまうこともありますよね。

しかし、やはり体を考えると食べた方が良いのは当然です。

今回はお手軽、なおかつ体に良いスムージーについて紹介します。

2018年ダイエットスムージー人気ランキングをチェックする

小松菜とリンゴとバナナとヨーグルトとはちみつのスムージー

はちみつ

スムージーは中には野菜の本来の味を楽しむためになにも甘みのあるものを入れないスムージーもあります。

もちろん、それもとても美味しいですが、やはり苦手な方もいるはずです。

そのため今回はそんな方でも飲める苦くないスムージーです。

小松菜とリンゴとバナナとヨーグルトとはちみつのスムージーの材料

二人分の材料

  • 小松菜 1束
  • バナナ 1本
  • ヨーグルト 大さじ2〜3
  • 豆乳(牛乳) 200cc
  • 林檎 半分
  • はちみつ お好み

小松菜とリンゴとバナナとヨーグルトとはちみつのスムージーは便秘に効く

女性

このスムージーは便秘に悩みがある方におススメしたいです。

女性の方は便秘にやりやすいですよね。

私も昔は色々なことを試してやっていました。

そんな方にこのスムージーをオススメする理由としてまずはその1、小松菜です。

小松菜にはイソチオシアネードが含まれております。

これは老廃物を出す役割があります。

そのため、デトックス効果が期待できます。

その2、バナナです。

バナナは便秘に良いとよく言われます。

その理由としては豊富な食物繊維をバナナは含んでいるからです。

食物繊維により腸の動きが良くなります。

その3、林檎です。

林檎には便秘を解消してくれる効果のあるオリゴ糖を含んでいます。

オリゴ糖は便秘のサプリなどでもあるほど効果はあります。

その4、ヨーグルトです。

ヨーグルトも便秘に効果があると有名です。

ヨーグルトにはビフィズス菌がありそれらが働き、腸の動きを助けてくれます。

小松菜とリンゴとバナナとヨーグルトとはちみつのスムージーの作り方

スムージー

1.林檎、バナナの皮を剥きます。

小松菜はしっかりと洗い3つを細かく切ります。

特に林檎は大きいとミキサーがかかりにくいので小さめに切ることをオススメします。

2.はちみつ以外の全てを混ぜ合わせてミキサースイッチオン

3.ある程度混ざったら一度味見してください。

4.甘さが足りなければはちみつをプラスして再度ミキサーを。

甘さがいらなかったら足さないでくださいね。

コップに移して完成です!!

肥満な方は甘さに注意!

飲みやすさを追求してつい、甘さを求めてしまう方もいるかと思います。

しかし、せっかく体に良いことをしているのにここで甘さを追求するのはダメです。

肥満の方は、はちみつは入れないようにしましょう。

なぜならバナナ、林檎それだけでも十分な甘さがあります。

もしもどうしても足りないのであればはちみつではなくカロリーオフの砂糖を使用してください。

小松菜とリンゴとバナナとヨーグルトとはちみつのスムージーのまとめ

今回は小松菜を使った苦くないスムージーについてまとめました。

小松菜やバナナはとても体によく、普段なかなかたくさん食べれない方にとっても手軽だと思います。

是非、一度試してください。

そして少しアレンジを加えても楽しいですよ!

-スムージーのおすすめレシピ

Copyright© スムージーダイエットの達人 , 2018 All Rights Reserved.